不確定なベクトル量

Never put off till tomorrow what you can do today.

このブログはmaterial1220の2ndブログです。
今回も前回と同じ「不確定なベクトル量」というブログタイトルにしました。
いいタイトルが思い浮かばなかったので、変更しないことにしました。
しかし、サブタイトルは「Never put off till tomorrow what you can do today.」へと変更しています。
高専時代が「次のステージへの一歩」なら、大学時代は「今まで培ってきたものを土台とし、自己の世界観を作り上げる期間」かなと思いました。
毎日を大事にし、先延ばしにしない学生生活を送りたいと思います。

リンク
不確定なベクトル量 Where there is a will , there is a way.(前回のブログ)
編入関係の情報はこちらです。私の高専時代での思考が垣間見えます。

書評ブログ(仮)
オススメの本を紹介します。

研究室配属

今日,研究室のオリエンテーションがありました.

最後までどの研究室にしようか悩んでいたんですが,結局セラミックスを扱っている研究室を志望し,見事希望のところへの配属が決まりました.

研究テーマも自分が一番やってみたいと思っていたものになったので幸先いいです.

僕の研究テーマはかなり内容を詰め込んでいるテーマなので一番忙しいとのことですが,その分得られるものは大きそうでしたのですごく楽しみです.

それに余裕があると怠ける体質ですし,ある程度はきついほうが自分のためにもなるなあと.

これから新歓があるのでこの辺で.

春休みは大したことをやってないんですけど,いつか春休みのまとめがブログで書けたらなあと思います.